読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特発性過眠症と猫と

特発性過眠症と診断された筆者の病気の経緯と、一緒に暮らしている猫との暮らしの日記

ベタナミンとリタリンの効果はすごいが、朝はやはり苦手|特発性過眠症と猫と

こんな状態なので更新も体調次第なのだが、ほんの少しでも、
同じ様な悩みを持つ方と気持ちを共に出来たらと考えて
ブログに記録をし始めたのだが、前記事に初めてのコメントを頂き
書いてきて本当に良かったと、とても嬉しく感じた。



ベタナミンリタリンの組み合わせで日中の眠気がうそのように軽減した。

職場で寝てしまうことも自動症もほとんどなくなった。

仕事中に眠らないのは当然のことと普通の人間なら笑うだろうが
特発性過眠症ナルコレプシーといった睡眠障害を持つ人間にとっては
眠る時ではない時に眠らないでいられるということは大事件なのだ。

しかし朝起きるのは相変わらず辛い。
辛いなんてものではない。


この日も朝になってやっと、本当にやっと起き上がり、仕事に向かったのだが
眠くて頭も体もぼんやりとしていて普通の速度で歩くことが出来ない。
15分ほどで行けるところを途中休みながら30分かけて歩く。

朝は薬を飲んでも効いていないというわけではないのだろうが、
すっきりとしない事もたまにあり、そのまま眠ってしまいそうになるのだが、
最近ではやっと少しコツがわかってきたような部分もあって
薬を飲んでも目が覚めない時は、簡単な事なのだが、用が無くても人に話しかけたり、
思い切って身体を動かしたりすると案外しゃきっと目が覚めたりすることがある。

あともう1つわかってきたこと。

満月や台風、気圧の変化によって眠気が倍増するということ。

強い眠気、頭痛など、おかしいなと思って天気を調べると大きな雨雲が
迫ってきていたりしたことが何度もあった。

しかし、解決策、軽減させる方法はまだ見つかっていない。

広告を非表示にする