特発性過眠症と猫と

特発性過眠症と診断された筆者の病気の経緯と、一緒に暮らしている2匹の猫との暮らしの日記。終わりたいけれど、生きなくては、とも思う心の不安定な様を不定期更新しています。

ますます正体不明|特発性過眠症と猫と

f:id:dysthymia37:20150716074821j:plain

急に真夏のようなギラギラと暑い日が続き、
昨日の夜から雨が降りはじめた。
今現在私の住む地域には、豪雨予報が出ている。

今のところ、東京は土曜日まで雨、という予報。
土曜日は杏林なので、ひどい降りでないといいなあ、
と思うが、わたしはどうも雨女らしく、
出かけるときには90%くらいの確率で雨が降る。

今日は9時に、市の健康診断を予約してあるので
出かけなくてはならない。
しかし今日のお出かけは、住んでいる建物の一階。
一階にクリニックが入っているので、
こんな豪雨の中でも憂鬱ではない。
今日の雨女はラッキーだ。

ただ、今日は朝の4時に起きてしまったので
ひどくお腹が空いている。
血液検査のため、朝は食べてはいけないのだ。
早く済ませて、朝ごはんを食べたい。

 

ここ3ヶ月ほど、冒頭の画像のような表をつけている。
汚い字で恥ずかしいのだが・・・。

改めて見てみると、5時6時に起きれている日が
何日もある。
5月6月にもそのような日があり、そしてそれは
無理矢理起きているのではなく、
アラームもなく、ぱちっと目が覚めてしまうのだ。
そしてその後は眠れないので、寝床から出て
家事などを始める。

睡眠時間は4時間5時間はざらで、
過眠症じゃないのでは?
と思いきや、ある日突然10時間以上寝てしまう。

土日に覚醒するための薬を抜く、
という方法を試しているが、
いまひとつすっきりしない。

土日に限らず過眠の日があるし、
それに何が一番嫌かというと、
薬を飲まなくては何もできないので
土日は全く廃人のようになってしまうこと。
苦しみしか感じない。

どうしたらいいのか。
やっぱり何年経っても、付き合い方がわからない。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

広告を非表示にする