読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特発性過眠症と猫と

特発性過眠症と診断された筆者の病気の経緯と、一緒に暮らしている猫との暮らしの日記

先週末の誕生日や過眠のこと|特発性過眠症と猫と

前回の診察日から、1週間に2回、 土曜と日曜に覚醒に関わる薬を抜く事となっている。リタリン・ベタナミン・コントミン・エビリファイ。 この4種類だ。しかし、まだこの習慣に慣れないので うっかり、いつものように金曜の夜に、 リタリン・ベタナミン・…

慢性的な頭痛 原因は過眠症?|特発性過眠症と猫と

最近は朝晩は冷えるといっても、だいぶ暖かくなってきたので ネコのこぶーちゃんが布団に入ってくる日が減ってしまった。しかし、わたしが覚醒すると こぶーちゃんは自分のベッドから降りてくる。わたしが寝床を片付けていようが まったくおかまいなしに 膝…

自己管理は難しい 一人反省会|特発性過眠症と猫と

自己管理ができなくては、とてもではないが 病気とうまくやってゆくことなどできない。仕事という縛りがなくなった分、 気をつけて自分を管理しなくてはならないと思い、 予定がなくとも、規則正しくあれと早起きを心がけ、 やりたいことがあっても、徹夜は…

エビリファイ内用液0.1%3ml その効果|特発性過眠症と猫と

わたしが朝起きられなくて、寝床で戦っていると (端から見たらぐだぐだしている、としか見えないのだろうが) こぶーちゃんがやってきて、わたしのお腹や膝の裏なんかに丸まって 寝てしまったりする。 ・・・折角だからもう少しこのままでいようかな・・・…

特発性過眠症を受け入れてくれる大きな存在|特発性過眠症と猫と

ネコは耳が良いといわれている。20m先のネズミの足音がわかるといわれ、ネズミの声は勿論、ネズミ同士の超音波による通信までキャッチ出来る。 だから、よほど熟睡している時以外は、玄関に人が来たのがいち早く分かるのも猫にとっては当たり前のことで、 犬…

こぶーちゃん|特発性過眠症と猫と

こぶーちゃんは平日は、狭い部屋に一人でお留守番をしている。 『お仕事に行ってくるけど、こぶーちゃんはお家の事お願いね』 といって部屋を出る。 こぶーちゃんは基本的にお見送りはしないし、行かないで!と鳴く事も無い。 淡々とした顔でその場を動かず…