特発性過眠症と猫と

特発性過眠症と診断された筆者の病気の経緯と、一緒に暮らしている2匹の猫との暮らしの日記。終わりたいけれど、生きなくては、とも思う心の不安定な様を不定期更新しています。

過眠やうつに対して薬以外にできること|特発性過眠症と猫と

以前も書いたのだが、何日も寝たきりの状態が続いたかと思うと 突如として、何の苦労もなく起きることのできる朝が続いたりする。 睡眠時間が例え3時間程であっても、だ。そんなことをこの数ヶ月繰り返している。一番最近では、3月4日(水)から3月9日…

薬が必要なのに診察予約日に起きられないなんて!|特発性過眠症と猫と

先週の診察予約日はうっかりと寝てしまって 杏林に行くことが出来なかった。予約日の次の日も、いつも診てもらっているDr.は 診察を行っている日だったのだが、 数件分の仕事の応募書類を作らねばならず どうしても行くことができなかった。私の場合、リタリ…

眠りの波 凪と時化|特発性過眠症と猫と

木曜日の夜から日曜日の夜まで、 ほぼ3日間眠ってしまった。枕元に置いてあるベタナミン・リタリンなどの 朝服用の薬、それを寝床で飲むための水は、 木曜日の夜に用意をしたそのままで、 日曜の夜まで手付かずだった。猫のこぶーちゃんも、多くの時間を わ…

診察日 再びエビリファイ|特発性過眠症と猫と

1月、今年初の診察日。最近は抑鬱の症状はかなり改善したのだが しかし今ひとつ無気力というのか、 やる気が出ないというのか 動きが鈍いことは改善されない。朝起きられないことも多い。そんなことをDr.に相談すると”またストラテラを出しましょう”と言わ…

自己管理は難しい 一人反省会|特発性過眠症と猫と

自己管理ができなくては、とてもではないが 病気とうまくやってゆくことなどできない。仕事という縛りがなくなった分、 気をつけて自分を管理しなくてはならないと思い、 予定がなくとも、規則正しくあれと早起きを心がけ、 やりたいことがあっても、徹夜は…

2014年 今年最後の診察日|特発性過眠症と猫と

今月、11日が2014年最後の診察日だった。この日も待合室は混んでいた。わたしは予約時間の30分前には受付を済ませていたので、 その時間を入れると2時間待ったことになるが、 年末年始はどこもかしこも混雑するのだから仕方がない。 この年、わたしの特発性…

憂鬱で何もできなかった日々。ジェイゾロフトの効果|特発性過眠症と猫と

この日の診察日、待合室に着いた時 ”あぁ・・・”と思った。 いつになく大勢の患者さんが順番を待っていた。予約をしていても、初診の患者さんや難しい患者さんが いる場合には1時間〜2時間程待つことはよくある。待合室の椅子に横になり、いびきをかいて眠…

新しい薬 ジェイゾロフト錠とストラテラカプセルと桂枝加黄耆湯|特発性過眠症と猫と

公開する段階ではない記事を誤って 公開してしまいました。 コメント、スターをくださった方へ 大変申し訳ありませんでした。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 前々回の診察の時にDr.に抑うつ状態になることを相談をした。 "リタリンを服用すれば…

全てがマイナスに動いていく様に感じる|特発性過眠症と猫と

仕事を失ってから数ヶ月経ち、家にいる時間が多くなっている。 猫のこぶーちゃんは、この環境が当たり前なのだ、と 認識しだしているのだろうか、すっかりと甘えっ子になって 私にべったりだ。 それはそれで嬉しいのだけれど。 しかし、出かけない生活が長引…

110疾患を「指定難病」に 厚生労働省の検討委員会のニュース|特発性過眠症と猫と

この数日、雨が続いている。気圧の変化に弱い私は、雨の日や台風の時などは、たいがい起きる事に苦労をする。 “ 明日の予報は雨なのか・・・” などの予備知識もなく、 ” 今日は雨が降っているのか・・・" と朝の外の天気を感じ取るゆとりもなく、 天気の崩れ…

エビリファイの副作用なのか、体調が悪い|特発性過眠症と猫と

前回の診察で、雨の日など、どうしても起きられない朝用に、 エビリファイ内用液0.1%3mlを処方してもらった。起きられない時にだけ寝床に横たわったまま服用し、それから 5分もすれば起き上がる事ができ、頼もしいパートナーを得たな、 と喜んでいたのだが…

エビリファイ内用液0.1%3ml その効果|特発性過眠症と猫と

わたしが朝起きられなくて、寝床で戦っていると (端から見たらぐだぐだしている、としか見えないのだろうが) こぶーちゃんがやってきて、わたしのお腹や膝の裏なんかに丸まって 寝てしまったりする。 ・・・折角だからもう少しこのままでいようかな・・・…

特発性過眠症 仕事と気圧と|特発性過眠症と猫と

前回の診察で、眠剤をアモバンからルネスタに代えてもらったのだが やはりルネスタも口中の苦みに耐える事が出来なかった。Dr.に相談すると、ルネスタ錠の代わりにレンドルミン錠が処方された。 ずっと以前の事だが、わたしは過眠ではなく不眠で数年間、 心…

相変わらずの過眠で、だらしのない生活を送りつつも|特発性過眠症と猫と

ベタナミンとリタリンを処方される様になってからというもの、 知らぬ間に眠ってしまう事も、眠りながら勝手に行動してしまう自動症も、 おかげですっかりなくなった。さらに、眠剤を服用し布団で眠る様になってからは、 明らかに日中の眠気の度合いが違うよ…

仕事を減らして得られた事は?|特発性過眠症と猫と

ー午前中の仕事を辞めたー朝から夜まで働く日は週に2回、他3日間は昼から夜までで、土日祝は休み。 そんな勤務体制になった。午後出勤の日でも午前中に起床し、朝食をゆっくりとったり、家事をしたり、 趣味の事をしたり、仕事の事はちょっと脇にのけてお…

特発性過眠症に戦いを挑んでみた!|特発性過眠症と猫と

午前中の仕事を辞めた。真剣に特発性過眠症の治療に取り組みたい。それだけの気持ちだった。単純に、収入が少なくなるので、生活が苦しくなるとは 予想がついたが、少しの間休むだけで、あとは何とかしよう、 そんな気持ちであった。辞めないで!と言っても…

特発性過眠症と正面から戦うべく選択した事|特発性過眠症と猫と

ー治療をきちんとしたいーと思い始めていた。わたしが本来するべき事は、朝や日中の眠気から 解放される為に、処方された眠剤を服用し、 寝心地の良い布団で眠り、良質な深い眠りを得ること。しかし実際に実行してみると 目覚まし時計6個は少し時間を進めて…

ベタナミンとリタリンの思わぬ副作用|特発性過眠症と猫と

寒い冬の夜、暑いわけではないのに寝汗でねまきがぐっしょりと濡れて、 その汗で寒くなり目が覚めたり、日中、目が覚めている時にも、 環境に変化があるわけではないのだが急に暑くなり、汗をかいて その後急激に寒くなる。前回の診察で、体温調節が出来なく…

起きられないということは、病気なのか、甘えなのか、怠けなのか ⑵|特発性過眠症と猫と

起きられないということは、病気なのか、甘えなのか、怠けなのか など、前記事の様な事を考えていた所に” 休日に限り1日中眠ってしまうのは病気のせい? それとも甘え?怠け? ”と、ある人に言われた。その辺りのことは自分でも常に考えているが、未だに答…

起きられないということは、病気なのか、甘えなのか、怠けなのか ⑴|特発性過眠症と猫と

平日、目覚まし時計6個は少し時間を進めてあり、起床の1時間半前にセットし、 iphoneのアラームは起床2時間前から1時間前まで15分おきに、 1時間前からは起床時間まで、10分おきに鳴るようにセットしている。休みの前の日には固い床ではなく、布団…

特発性過眠症 ベタナミンとリタリンの副作用|特発性過眠症と猫と

相変わらずの毎日。寝坊しない様に、床で寝て、または徹夜し、 休日には死んだ様にまるまる1日以上眠る。 しかし、この頃ちょっと身体の様子がおかしい。 寒いなぁ、と思っていると突然身体が熱くなり汗をかいてしまう。 それも、ほんのりではなく、流れて…

診察日 新たな試み 催眠療法|特発性過眠症と猫と

強い不安感は治まった訳ではないのだが、安定剤を増やしてもらったので しばらく様子を見ていた。際立った変化はない。不安感は相変わらず健在。特発性過眠症の症状には ”活力の欠乏” もあって、不安且つ無気力、 そんな状態だ。相変わらず朝は恐怖で、床に…

特発性過眠症を受け入れてくれる大きな存在|特発性過眠症と猫と

ネコは耳が良いといわれている。20m先のネズミの足音がわかるといわれ、ネズミの声は勿論、ネズミ同士の超音波による通信までキャッチ出来る。 だから、よほど熟睡している時以外は、玄関に人が来たのがいち早く分かるのも猫にとっては当たり前のことで、 犬…

睡眠障害専門外来 診療日 仕事がうまくいかない|特発性過眠症と猫と

眠剤を飲まずに布団ではなく床で寝たり、 覚せい剤を飲みながら徹夜したり、 いけない要素はいくつもある。が、ただ単に安定剤の服用が原因なのか。ちょっとした健忘や集中力の欠落が目立つようになってきたと思う。何度も同じ事を聞いたり、報告を受けてい…

ベタナミンとリタリン 朝の恐怖 |特発性過眠症と猫と

床で、体中痛くして眠っても、朝思う様に起きれない時が多くなってきて、 何度か午前中の仕事に遅刻し,すっかり朝が恐怖になってしまっていた。この頃は、日中の眠気はベタナミンとリタリンで何とかおさえる事が出来ているので、 夜にもベタナミンとリタリン…

特発性過眠症 ベタナミンの効果 リタリンの効果|特発性過眠症と猫と

特発性過眠症とは特発性とは、原因がわからない状況のこと。特発性過眠症は、1957年にチェコスロバキアのロス医師が、ナルコレプシーと区別できる過眠症として発表したのが始まりらしい。10万人に2~5人と推計されていて、この数は、ナルコレプシーの10分の1…

甘えなのか病気なのかわからなくなる|特発性過眠症と猫と

特発性過眠症は、10万人に2〜5人というデータもあるくらい稀な病気だ。しかし特発性過眠症という病気を知らない医者もいるので、 判明していないだけで実際はもっと多くの患者がいるのではないかと思っている。特発性過眠症について知りたいと思っている…

計6個の目覚まし時計も役に立たない朝|特発性過眠症と猫と

2日続けて目覚ましの音が聞こえなかった。目覚まし時計、ベル音3個と電子音2個は少し時間を進めておいて起床の1時間半前にセットし、 iPhoneは起床2時間前から1時間前まで15分おきに、1時間前から起床時間までは10分おきに鳴るようにセットしてい…

ベタナミンとリタリンの効果はすごいが、朝はやはり苦手|特発性過眠症と猫と

こんな状態なので更新も体調次第なのだが、ほんの少しでも、 同じ様な悩みを持つ方と気持ちを共に出来たらと考えて ブログに記録をし始めたのだが、前記事に初めてのコメントを頂き 書いてきて本当に良かったと、とても嬉しく感じた。 ベタナミンとリタリン…

特発性過眠症 リタリンという薬について|特発性過眠症と猫と

随分と間があいてしまったが、相変わらず戦いは続いている。リタリンとはうわさには聞いた事があるが、まさか自分に処方される日がくるとは思ってもみなかった薬だ。本当か嘘か知らないが、一時期はリタラーと言われる人たちがいて、ただ普通に服用するので…