特発性過眠症と猫と

特発性過眠症と診断された筆者の病気の経緯と、一緒に暮らしている2匹の猫との暮らしの日記。終わりたいけれど、生きなくては、とも思う心の不安定な様を不定期更新しています。

ナルコレプシーとの診断 薬、ベタナミン錠の効果|特発性過眠症と猫と

眠いという自覚なしに眠りに落ちてしまう、ということの他にある症状として、気分の不調や胸のつかえなどがあったのだけれど、それは3日程で改善し、眠りの方にも驚く程の効果をもたらした。

 

しかし、休日のロングスリープは変化なく、そればかりか、ベタナミンを服用しても度々眠りが訪れるようになってきた。

Dr.に症状を訴えるが、薬のミリ数を変えてくれない。

 

このままでは仕事を失い、生活を共にしている猫と餓死してしまう・・・・

 

やっとなのだが、緊急を要することを自覚した。

 

 

 

 

広告を非表示にする